レムリアの仲間たち

参加のみなさんからのお声

vol.3

Eキャンプ かおちゃん
特別バージョンの動画でキャンプの感想、お届けします!12分!
​どうぞ笑い転げてくださいませ〜♪ 
キャンプレムリア、愛と笑いと涙でできています❤︎
​Eキャンプ マイちゃん

 6日間ありがとうございました!

 

 すごく満たされて、自分の中で重りになってたものも

すっきりなくなりました。
 

 6日間の中でいろんなことが起きていろんな体験をして

いろんな景色を見て、いろいろありすぎて表しづらいけど、

ほんとに幸せでした!

 自分がこう言われるだろうなと思ってたことと、全く違う

ことを言われて驚いたけど、すごく楽になりました。

 

 思い出すだけで、笑ってしまう完璧な6日間でした。


 そのままの自分で、自分のペースで生きていこうと思います。
 これからの人生にとても大切なこと、必要なことを知ることが出来ました。

 

 日本でもマウイでいた時の自分で生きていきます!

 

 またマウイに遊びに行きます💕

ミニキャンプ わかちゃん

 

必要な人に届くように 願いを込めました!

 

 

 

〜ミニキャンプに参加して〜

 

私はキャンプ・レムリア・レムリアの

3泊4日ミニキャンプに参加しました。

 

1日前から前泊をし、

オプションでYakoさんのロミロミ セッションを受けました。

 

とても5日間の滞在とは思えない程、

長く、濃く、充実した日々でした。

 

 

“ 自分を認め、愛すること ”

ができず、

宇宙や私自身も信じられない。

 

おまけに、

 

“ 人と比べる意識 ”

を強く持つ私でしたが、

 

 

キャンプ レムリア レムリアを通して

少しずつ、でも確実に自身の変化を感じています。

 

主催してくださったゆきさんと、

キャンプで出逢ってくれたお2人に

心から感謝しています。

初対面という感覚はなく、懐かしく、

見えない存在と自分たちの魂の計らいで

3人と繋がりました。

皆さんと一緒にいる時の安心感は、とてもとても大きくて、

優しく私を受け入れ、認めて、励ましてくれました。

 

 

 

 

Yakoさんのロミロミのマッサージでは、

「身体に感謝する事」の大切さを教えてもらいました。

Yakoさんが私の体と会話をしながら、身体をほぐして下さり、

不思議な、とても居心地の良い体験でした。

 

 

山内麗花さんのセッションは、

“自分の闇を受け入れ、闇は影に変えて

光と統合する”

という話をして下さいました。

また、木花咲耶姫からのあたたかいメッセージも頂き、

終始涙が止まらず。

とても大きな気づきでした!

 

録音させて頂いた音声は

今も繰り返し聴いています。

 

帰国後に頂いた、もりりんさんの宇宙音とメッセージは、

まるで幼い私が遊んでいるような、楽しい音に感じました。

 

そして、勇気の湧き出るあたたかいメッセージでした。

 

 

素敵なお宿Zen Island Farm

オーナー あやこさんの笑顔がとっても素敵で。

手作りのごはんが美味しくて、美味しくて…

 

お庭を散策したり、海の景色をぼーっと眺めたり、

お昼寝したり。

朝は、風で木の葉っぱが擦れた音と、

鳥の美しい鳴き声が聞こえる中、目を覚ましました。

心地よい場所で、毎日 心も体もチャージできました!

 

 

 

そして、マウイの自然たち!

 

広い広い空に

堂々とした山々と海。

立派な樹々のシルエット

この光景、見たことあるなと、

懐かしさを感じました。

 

木と会話した安らぎの森

 

あの時見た満点の星空

 

星の光は一定の輝きではなく、

火のリズムのように不規則に輝くことを知りました。

その美しさに驚きました。

本当に素晴らしかったです!

 

 

ハレアカラの山から日の出を見た時は、

強く強く、本当に眩しいその光に

 

“ これは私自身の輝きと同じだ ”

 

と感じました。

 

皆にも、一人一人その光が宿っているのだと理解しました。

 

まだまだ、

私は不安だし、

信じきれないし、

人と比べてしまうし、

自分にジャッチもしてしまう。

 

けれども、それも良しとしてあげる。

そう思う自分すら認めて、許します。

 

そして、本来自分は光だと

ハレアカラで見たあの光を思い出します。

 

疑問にすら思わずに当たり前に過ごしていた日常で、

私の本音はどのように感じているのか。

実は自分自身で作ったルールや、

どこかの誰かが言っていた言葉の型にはまろうとしていた事、

疑問やイライラがあったのにそれを抑えていた事に気付きます。

 

 

構ってあげられず、

背を向けて立っているもう1人の私自身。

 

今はその私を抱きしめて、

大丈夫だと、愛している、と伝えることができます。

 

 

 

参加すると決める前、

キャンプレムリアの龍神さまのメッセージを読んだ時、

何故だか涙が溢れました。

「レムリア」も「龍神」も「マウイ島」も知らないけれど、

そんなこと関係ないくらい、

 

”ここに行かなければいけない”

 

と強く感じて、行くことを決めました。

 

とは言っても、仕事柄長期の休みが取りづらく、

ストレスになる程に不安でいっぱいでした。

 

けれど

入社以来初めての5連休をもらえ、

両親の承諾もすんなりと得られ、

緊張したESTAの申請も通り、

人生初の1人飛行機もこなして、

 

キャンプ・レムリア・レムリアの参加となりました。

 

“流れ”にのった

 

以外の理由がありません。

 

本当に一歩踏み出して良かったと思っています。

ここからが、私の新たな始まりになりました。

 

 

 

これを読んでくださっているあなたは、

今どんな気持ちでしょうか?

 

少しでも、ここに心が惹かれているから

読んで下さっているのかなと思います。

とってもとっても、素敵なことです。

 

抵抗や障害は沢山あるでしょう。

心惹かれる事に従うことが

どれだけ怖いことか。

時に勇気がいることか。

とてもよくわかります。

 

でも、あなたはもう1人ではありません。

 

ゆきさんが創る流れにも乗って、

あなたが、あなたらしく生きられるように

もっと加速してしまいましょう!

 

 

だいじょうぶです。

 

 

そこで出逢う仲間、マウイの豊かな自然

全てがすでに用意されています!

© 2023 by Brian Hill. Proudly created with Wix.com